†<日野先輩の災難>†

日野は頭を抱えた。
突如、壁に張られた身に覚えのない実名小説。
あまりにもディープな内容に腸は煮えくりかえり、
好奇の視線は彼に突き刺さり、
犯人はいったい誰なのか、
検討がつくようなつかないような。
さらに新堂、岩下とクセのあるメンバーがそこに加われば、
もう、日野の明日はどっちだの状態に。

はたして日野は犯人を捕まえることができるのか、
いや、それより先に天国か、地獄のどちらかに
ゴートゥーしてしまうのか。
頑張れ日野、負けるな日野!

天才文学少女恵美ちゃんの活躍にも注目だ!


  

(C)2009 七転び八転がり/飯島多紀哉 All rights reserved.