†<作品概要>†

『アパシー学校であった怖い話』の舞台、
鳴神学園は今も昔も、怖れあり、笑いあり、不思議ありと、
様々な物語が存在しています。

そんな鳴神学園で生活しているキャラクターを中心に、
新たな物語、意外な側面を短編小説の形式で纏めたものが、
本誌「学校であった怖い話 短編集」となっております。

2巻となります今回は、全て新規の物語になっており、
学校であった怖い話のほかにも都市伝説探偵局や送り犬など、
アパシーシリーズの様々な面々が集まっております。

宜しければ、一巻をお手に取る予定の方、あるいはそうでないかたも、
新たに語られる物語をお楽しみ頂ければと思います。
  

(C)2009 七転び八転がり/飯島多紀哉 All rights reserved.