タイトル  学校であった怖い話〜Visual Novel Version〜 最終版
原作    飯島多紀哉
制作    七転び八転がり
ジャンル  アドベンチャー
価格    1,575円(税込)

さらに進化する「アパシー学校であった怖い話〜VNV〜」
このたびはご要望の多かった実写ゲームとして登場する事になりました。

実写化のため一般より募集した役者はなんと総勢60名を超え、
そのすべてに役が当てられています(追加シナリオ含む)。
さらに新規追加シナリオが物語を彩り、
前作に比べ更にボリュームアップを図りました。

そして、更に新システムとして、『立ち絵切り替え』の機能を搭載。
あなたの好きなキャラクターに好きな役者を割り当てる事が出来ます。
「岩下のセリフをしゃべる新堂」「風間のセリフをしゃべる吉田」など
あなた好みのシチュエーションを楽しむことが出来ます。


topに戻る
(C)2009 七転び八転がり/飯島多紀哉 All rights reserved.