新装版のシナリオに加え、更なるシナリオをご用意しました。
こちらでは出来る範囲でご紹介していきます。

■追加シナリオ その1
新堂、岩下、細田が語る学園教師にまつわる怪談

◆夜中、旧校舎を見回りする教師たちの噂
スポーツ大会の前日。
学校イベントがあると校舎が荒らされることがあるため、
若手の教師たちに学校内の見回りが命じられた。
一緒に同行してくれるような仲良しの教師もおらず、
若手教師の一人である岡辺芳郎は
一人で旧校舎の見回りを任されることになってしまい―――。

◆恋人同士だった教師二人と美術室の絵の噂
恋人同士の男女の教師。
男性教師は事故で仲睦ましく、生徒からの評判も良い二人。
ある時、男性教師は一枚の肖像画を気にしだすようになる。
それはかつて女性教師が鳴神学園に通っていた頃描いた自画像だった。

◆おぞましい気配のするトイレを調べる教師の噂
女子トイレから視線を感じる。
そんな生徒からの苦情に、女性教師三人はトイレを調査することを命じられる。
しかたなくも三者三様でトイレの気配を探す教師たち。
やがて彼女たちはその気配の正体に出会うが……。


■追加シナリオ その2
福沢、荒井、風間、が語る鳴神生徒にまつわる怪談

◆妖怪に出会ってしまった女子生徒の噂
福沢が話題にする元木早苗から派生。
霊感があると自称している穂波を嘲り、いつもそれを否定していた高坂。
ある日、「あんたは霊をバカにした罪で呪われて死ぬ!」と穂波が宣言。
最初は鼻で笑っていた高坂だったが、身の回りで変なことが起こり始め、
本当に呪われているのではないかと思い始める。
付き合っている長谷部に相談するも、彼は――――。


◆こっくりさんを行った生徒たちの噂
榎本と宇佐見のグループは、それぞれ空き教室へ集まった。
榎本たちは霊的な力を持っていることを立証し、
どちらが最も優れた霊能力者であるのかを勝負しようとしていた。
六人はこっくりさんを行い、どちらが優れているかを尋ねることにした。
ところが、しつこく質問をくり返しても、何故か十円玉は動かない。
失敗したのかと思い、「お帰りください」と告げると、
十円玉は「NO」の上に滑った。
こっくりさんの呪いだと騒ぎ始める六人をよそに、
十円玉はさらに滑っていった。

◆風間望が語る怖いかもしれない話。
自分には千里眼があると、あいかわらずの調子で語り出す風間。
彼が行っている事は嘘かオチャラケか、まさかそれとも……









topに戻る
(C)2009 七転び八転がり/飯島多紀哉 All rights reserved.